ママ生活とペットと好きなものを紹介するブログ

ママとペットと好きなもの

イヌ

犬小屋に入らない犬の心理とは

投稿日:

私の家には犬が一匹いますが、犬小屋があるにもかかわらず、犬小屋に入っている姿をほとんど見たことはありません。その犬小屋はとても新しく、別の犬が使っていたわけではありません。また犬小屋の中で方向転換できないほど狭いわけでもありません。それなのに、犬小屋に入らないのですね。それって何か犬としての心理が働いているのでしょうか。それとも犬として何か犬小屋に感じることがあるのでしょうか。

私が唯一犬を見ていて、犬小屋を活用しているなと思うことは、鳥を狙っているときの姿です。もちろん犬は鎖につながれているので、鳥を狙ったとしても取りに行くことはできません。しかし犬としての本能が働くのでしょうか。鳥を狙おうとするのです。その際に犬小屋の陰に隠れて、タイミングを計っているのですね。
一度はそのように狙いを定めて鳥を狙った時に、老朽化した鎖が切れて本当に鳥をとったこともあります。
別にその鳥を狙ったからといって食べるわけではないのです。また鳥を仕留めるだけ仕留めたら、あとは放置なのです。

以前私は実家で洋犬をかっていたことがありますが、その時にはこのようなことは全くありませんでした。やはり犬としての性格的な物が関与していると思います。
犬を飼うという時には、必ず犬小屋を準備することがあるでしょう。その時に、犬の好みではなく、飼い主の好みで犬小屋を決めてしまうはず。しかしそれでは犬が好んで犬小屋に入るかどうかということは分からないと思います。
私は犬を飼っている身としては、犬小屋はあってもいいと思います。しかしそれを犬が使うかどうかは全く分からないし、気に入ってくれるかどうかも分からないというところが本音です。

-イヌ

Copyright© ママとペットと好きなもの , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.